H
"HO & Associates"
All rights are reserved by
へ ようこそ!
item2
item2c1 へ ようこそ!

このサイトは、大村春樹の展覧会掲載情報主に紹介しています。

大村春樹の描いた絵画など全般はこちらからご覧になれます!

展覧会出品活動報告

 

展示会出品作品  

+山好きの山の絵

+第3回個展2018

+花旺会展

+二科展

+サンオーブ展

+経堂デッサン会

+パルス特別展

+銀座個展2013

+神楽坂個展2008

 

ジャンル別主要作品

 

作家紹介、連絡先

 

インターネット美術館

 

リンク

+朝日画廊

+サンオーブ会

+HO & Associates

+中山三郎美術館

+経堂デッサン会



 

速報

令和6(2024)年 1月26日〜28日「第19回花旺会展」

吉祥寺北口駅前通りの永谷ギャラリー1で開催!

item25
item26

2023年のトピック

「第7回経堂デッサン会展」(令和5(2023)年10月17日〜22日)に出展!

世田谷美術館の区民ギャラリーで開催された展覧会の案内状には大村春樹のヌードデッサンが採用され、Le Salon に出展した「嵐の前に」を皆さんに見ていただきました。

item10

2022年のトピック

新型コロナウイルスはどんどん進化蔓延し、第6波が年の初めに、第7波が8月には毎日20万人以上が感染、11月に第8波が到来すると事態になっています。 

しかし欧米などが重症化する割合が少ないとして経済活動を優先、日常でのマスク着用などを強要しない方策が取られたのに伴い、日本でもイベントの開催などに制限がなくなりました。

所属している絵画団体のアルパインスケッチクラブは2月「山の絵展」、並行して開催された世界各地の山の絵を展示するエメラルド展双方に参加しました。

7月はじめ静岡市での73展に参加し、期間中の一週間「三保の海岸」「寸又峡あたり」を散策し、11月には靜高アートクラブ展にも参加しました。

二科会本展は9月7日から19日まで国立新美術館で開催され、50号作品が入選しました。

2020年の活動

 2020年は一月に中国の武漢で発生した新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、

日本でも4月から12月まで3波にわたる蔓延の影響で、音楽会、絵の展覧会などの

文化活動は中止され、日本山岳会の「アルパインスケッチクラブ」も、活動が大きく

縮小され、山でのスケッチも十分にできませんでした。 

2019年のトピック

2019年の4月から、日本山岳会の「アルパインスケッチクラブ」に入会しました

2018年のトピック

第3回油絵個展 10月6日〜8日に銀座朝日画廊で開催!

個展の模様、出品作はここからご覧ください!

展覧会出品活動報告

大村春樹の最近の画業活動を以下にご報告し、そこでの絵画作品を見ていただきたいと思います。

 

令和4年(2022)

*11月18日〜20日  Sppain Seviria でのJapan Week に出品しました。

*11月7日〜13日、静岡市民ギャラリーでの「靜高アートクラブ展」に出品しました。

*9月7〜19日 第106回二科展」は開催され、入選しました。

*6月29日〜7月6日、「第14回静高73会展」(静岡しずぎんギャラリー“四季”)に参加しました。

*2月20〜26日、「第31回山の絵展」(交通会館)に F30「初雪の穂高」を出品しました。

 

令和3年(2021)

*12月11日〜、神楽坂パルスギャラリーでの企画展「ブルームーン」に出品しました。 

*9月1〜13日 第105回二科展」は開催され、入選しました。

*7月1〜7日、「第13回静高73会展」(静岡しずぎんギャラリー“四季”)に参加しました。

*2月21〜27日、「第30回山の絵展」(交通会館)はコロナ蔓延のため中止になりました。

 

令和2年(2020)

*12月9日〜、神楽坂パルスギャラリーでの企画展「ブルームーン」に出品しました。 

*9月    新型コロナ蔓延防止のため第105回二科展」は開催されませんでした。

*7月23〜29日、「第12回静高73会展」(静岡しずぎんギャラリー“四季”)に参加しました。

*2月16〜22日、「第29回山の絵展」(交通会館)に初めて参加しました。

 

平成31年/令和元年(2019)

*12月8日〜25日、神楽坂パルスギャラリーでの企画展「ブルームーン」に出品しました。 

*11月1〜4日、中野のZeroホールでの「花旺会展」に出品しました。

*10月8〜13日、世田谷美術館での「第5回経堂デッサン展」に参加しました。

*9月    第104回二科展」には出展応募しませんでした。

*6月27〜7月3日、「第11回静高73会展」(静岡しずぎんギャラリー“四季”)に参加しました。

*5月8〜18日 神楽坂パルスギャラリーでの「第21回サンオーブ展」に出品しました。 

*4月17〜5月5日、東京芸大での「東京インデペンデント2019展」に参加しました。

 

平成30年(2018)

*12月、神楽坂パルスギャラリーでの企画展「ブルームーン」に出品しました。 

*11月21〜24日、中野のZeroホールでの「花旺会展」に出品しました。

*10月6〜8日 銀座4丁目の朝日画廊で「第3回油絵個展」を開催しました。

*9月5〜17日 第103回二科展」に引き続き入選しました。

*6月28〜7月4日、「第10回静高73会展」(静岡しずぎんギャラリー“四季”)に参加しました。

*6月15〜20日、「第15回二科東京支部展」に出品しました。

*5月15〜20日、世田谷美術館での「第5回経堂デッサン展」に参加しました。

*3月21〜31日 神楽坂パルスギャラリーでの「第20回サンオーブ展」に出品しました。 

 

平成29年(2017)

*12月、神楽坂パルスギャラリーでの企画展「ブルームーン」に出品しました。 

*9月6〜18日 「第102回二科展」に引き続き入選しました。

*9月1〜11日、神楽坂パルスギャラリーでの「神楽坂の街並スケッチ展」に出品しました。 

*6月29〜7月4日、「第9回静高73会展」(静岡ギャラリーワタナベカメラ)に参加しました。

*6月16〜21日、「第14回二科東京支部展」に出品しました。

*5月12〜18日、中野のZeroホールでの「花旺 会展」に出品しました。

*2月14〜19日 銀座の藤屋画廊での「第19回サンオーブ展」に出品しました。 

 

平成28年(2016)

*12月、神楽坂パルスギャラリーでの企画展「ブルームーン」に出品しました。 

*8月31〜9月12日 「第101回二科展」に引き続き入選しました。

*7月6〜11日、神楽坂パルスギャラリーでの「サンオーブ人物デッサン展」に出品しました。

*6月30〜7月5日、「第8回静高73会展」(静岡ギャラリーワタナベカメラ)に参加しました。

*6月4〜9日、「第13回二科東京支部展」に出品しました。

*5月24~29日、世田谷美術館での「第4回経堂デッサン展」に参加しました。

*2月16〜21日 銀座の藤屋画廊での「第18回サンオーブ展」に出品しました。 

 

平成27年(2015)

*12月、神楽坂パルスギャラリーでの企画展「ブルームーン」に出品しました。 

*11月17〜21日、「静高アートクラブ展」(静岡市民ギャラリー)に参加しました。

*11月10〜16日、中野のZeroホールでの「花旺会展」に出品しました。

*9月2〜19日 「第100回記念二科本展」に初入選しました。

*7月2〜7日、「第7回静高73会展」(静岡ギャラリーワタナベカメラ)に参加しました。

*6月7〜11日 「第12回二科東京支部展」に昨年に続き入選しました。

*5月20~25日、神楽坂パルスギャラリーでの「サンオーブ裸婦デッサン展」に出品しました。 

*2月3〜8日 銀座の藤屋画廊での「第17回サンオーブ展」に出品しました。 

 

平成26年(2014)

*12月、神楽坂パルスギャラリーでの企画展「ブルームーン」に出品しました。 

*12月2~7日、世田谷美術館での「経堂デッサン展」には従来作品を出品しました。 

       なお、経堂デッサン会での習作は主にパステルで描いています。

*11月1〜7日、中野のZeroホールでの「花旺会展」に出品しました。

*9月、神楽坂パルスギャラリーでの「神楽坂の街並スケッチ展」に出品しました。 

*6月19~28日、神楽坂パルスギャラリーでの「サンオーブ ヌード展」に出品しました。 

*3月から「経堂デッサン会」に入会しました。 

*2月4〜9日 銀座の藤屋画廊での「第16回サンオーブ展」に出品しました。 

*2月1〜7日 「第11回二科東京支部展」に昨年に続き入選しました。

 

平成25年(2013)

*11月23-30日、中野のZeroホールでの「花旺会展」に出品しました。 

*11月2〜4日 銀座4丁目の朝日画廊で「第2回油絵個展」を開催しました。

*6月、神楽坂パルスギャラリーでの「サンオーブ ヌード展」に出品しました。 

*2月22〜28日 「二科東京支部展」に初出品し入選しました。

*2月5〜10日 銀座の藤屋画廊での「サンオーブ展」に出品しました。 

 

平成24年(2012)以前

*毎年11月初旬、中野のZeroホールでの「花旺会展」に出品しています。 

*毎年4月、神楽坂パルスギャラリーでの「サンオーブ ヌード展」に出品しています。 

*毎年2月初旬 銀座の藤屋画廊での「サンオーブ展」に出品しています。 

*毎年、神楽坂のパルスギャラリーでの企画展などに出品しています。

*2008年9月に「第1回油絵個展」を催しました。

*銀座「朝日画廊」のサイト「ステキなアート」に20点ほど出品しています。

2021年 コロナ禍がまだ続いているため

 第105回二科展は9月に開催され、出品作品は入選しましたが、所属している絵画グループの展覧会はほとんど開けませんでした。 従来、このサイトは参加展覧会の出品作品を見ていただくことが目的でしたが、サイトを増設し2022年から大村春樹の主要作品全体をジャンル別に見ていただけるようにしました。

大村春樹のジャンル別主作品はこちらからご覧ください!

Febnuary 22, 2024 Last update

 

2022年11月18日〜20日スペインのセビリアで開かれる

"JAPAN WEEK"に参加し、右の「秋のコンポジション」

(S15)を出品することとしました

(2022年9月18日)

 

"Le Salon2023"は、France, Paris で2月に開催され、

大村春樹の「嵐の前に…」が入選、展示されました。

(2023年2月15日)

日本の美術誌「はな美術館」V.79号に、

大村春樹のF100号「飛翔」が掲載されました。

(2022年9月30日)

 

Art Maison International 誌に大村春樹の F80 号の

「洞窟のフラメンコ」がフランスの絵画評論家

Alain Bazard 氏の評価を得て掲載されました。

(2022年5月)

item19

 

"名古屋芸術祭、和楽2023"は、名古屋駅前の愛知県美術館で

9月26日から10月1日まで開催され、

大村春樹の「嵐の前に…」が展示され好評でした。

(2023年10月)

item27
item2 item2c1